価格の比較

療法食としてのキャットフード

人間は不摂生を続ければ肥満になったり病気を引き起こしたりします。当然のことながら、ネコも同様なのです。
糖尿病、尿路結石、高コレステロール血症…、等の生活習慣病は人間だけではなくネコも気を付けなければなりません。

人間は生活習慣を見直し、毎日の食生活を改善することによって生活習慣病の予防または改善を果たすわけですが、ネコに関してはその必要はないのです。
なぜならば、キャットフードでドライフードには必要な栄養素が全て含まれているので、これ一品だけを与えておくだけで良いのです。
よって生活習慣病の予防にはこれだけ十分となります。毎日違うキャットフードを与えるとかえってストレスになってしまうことも考えられます。

次に、病気にかかってしまった場合の療法食キャットフードはどうでしょうか。
療法食は、一般的に販売されていますが、ネコにとって味気ないものとなっているようです
栄養バランスが偏ってしまっている場合は、普段のエサに混ぜて食べさせるとよいでしょう。
また、現在はネコ用のサプリメントhttp://phantomthefilm.com/sapurimenntowo.htmlも販売されているので、これも水に溶かすなどして飲ませると効果があります。

ネコは人間と違ってものを言いませんので、人間がキチンと体調管理をしてあげなくてはなりません。
食欲不振や下痢、一日中寝ているなどの異常があった場合はすぐに病院に連れて行きましょう。

このページの先頭へ